ボックス型CFWシリーズ

 

CFWシリーズの特徴

 CDFⅢシリーズの上位機種となる大容量(1500VA)のアイソレーショントランス ボックス型です。ボックス型として医用安全規格IEC60601-1 ed.3.1のCB認証と北米認証を取得していますので、お客様の装置の規格取得時間と手間を大幅に省くことができます。

 筐体は、入力(Inlet)と出力(Outlet)が同じ面に装着しているため、キャビネットに収納してご使用頂く場合にも、利便性に富んだ設計となっています。また二次側にスローブローヒューズを搭載していますので、安心してご使用頂けます。

 内蔵するトランスの絶縁階級は、B種絶縁(130℃)となります。

 

 本トランスは、下記基準値をクリアしていますので、医用現場の厳しい条件でも安心してご利用頂けます。

 

絶縁耐電圧

一次コイル - 二次コイル間

4,000V/1分間以上

沿面距離

一次コイル - 二次コイル間

8mm以上

空間距離

一次コイル - 二次コイル間

5mm以上

 

関連ページ >> CDFⅢシリーズ

CFWシリーズの仕様

 

CFWIII_table

※入力電圧:

100V系 = 100/110/120V切換え

 

200V系 = 200/220/230/240V切換え