ビデオトランス

 

ビデオトランスの特徴

 

 ビデオトランスは、映像信号を遠くに同軸ケーブルや平行線で伝送するのに使用されます。また、同軸ケーブルの敷設が困難なビデオカメラとモニタ間送信などのときにツイストペアケーブルで伝送するのに使用されます。

 送信側と受信側の接地電位に差があるときに、同軸ケーブルによる伝送ではビデオ信号にノイズが載ることがありますが、ビデオトランスをご使用頂ければ、送信側と受信側をアイソレーションしますので、接地電位差の影響を少なくすることが出来ます。

 

【用途例】以下のようなビデオ信号の伝送に適用出来ます。

  • 遠隔監視用ビデオ・・・・・エレベータ内監視、パチンコ店内監視、防犯ビデオ
  • 遠隔操作用ビデオ・・・・・工事現場のトラクタ、クレーンの遠隔操作用ビデオ
  • 安全確認監視用ビデオ・・・駅のホーム、電車ドアの開閉状況、及び踏切等の監視ビデオ

 

 ※ビデオトランスにつきましては、FAQページにも記載していますので、ご確認下さい。

 

ビデオトランスの仕様

 

周波数・損失特性